大学新授業が本稼働

先日、中学以来の友人から、当ブログ記事の更新がないとのことで、「大丈夫なのか?」と電話をもらいました。「更新がないからどうかしたのではないか?」と心配したとのことでした。

当ブログをご覧いただいている方も、もしかしたらご心配をおかけしているかもしれません。

ご心配をおかけして、ごめんなさい。

私ども家族、仲間ともども皆元気でやっております。

ここ数か月は、いくつかの新しい企画が始まってきており、バタバタと忙しくて更新がままならなかったのです。

新企画の一つは、大学で担当する新しい授業「マーケティング業界研究」でした。

大学の後期の授業であり、本年度から私が担当することになった授業です。

各業界のリーダーの方々にゲストスピーカーとしてお越しいただいて、業界や会社の特徴、業界における社会人としての生き方、キャリアの育み方についてお話しいただくことになります。

ただ、90分すべての時間をゲストスピーカーにお話しいただくのではなく、内30分程度は、学生たちがマーケティングの視点から自分で調べ、研究した業界や会社の特徴を発表し、それを受けてゲストスピーカーに60分程度のお話を頂くという仕組みを作っております。

全15講ある中で、前半の7講は、マーケティングについての基礎を学ぶと同時に、研究発表に向けての準備を整えていく時間として、後半の7講でゲストスピーカーにお越しいただくことになります。

最後の1講は、全体の振り返りとなります。

実は、今日から、後半の学生たちの「研究発表とゲストスピーカーの講演」というメイン授業に入ります。

新企画の授業でもあり、準備の7講の段階で、学生たちがどの程度頑張ってくれるのかについては、前例がないので未知数と言うか、とても懸念していたのです。模造紙で10枚程度の結果を出さなければならないことと、そのために多大な調査とまとめが必要で、時間と労力がかかるので、学生たちの負担が相当大きく、果たして、こんな無茶振りに応えてくれるのかどうかがとても心配だったのです。

しかし、ふたを開けてみたら、驚くほど真剣に、一生懸命にやり遂げてくれたのでした。私からの無茶振りを見事に乗り越えてくれました。学生たちには心から感謝したいと思います。乗り越えてくれなければ、授業自体が成り立たなくなってしまうような企画だったからです。

今日から7回、学生たちの発表が続きます。またそれを受けてのゲストスピーカーの方々の講演も実施されます。どのような展開になっていくのか、少々心配もしておりますが、とても楽しみです。良き授業となるよう、がんばってきたいと思います。

そのほかにも、新しい企画が進んでいます。

提携先と新しい講座を企画、実施しております。いくつかの講座を形にしてきましたが、最近特に注目しているプログラムが「イノベーション」です。イノベーションと言うテーマは、改めてご紹介しますが、私どもの行っているテーマとリンクするところが多く、実にユニークなプログラムをつくれそうです。全く新しいタイプの実習も開発できそうです。これに関しては、また後日ご紹介させてください。

という訳で、おかげさまで忙しくさせて頂いており、いろいろと元気で頑張っております。

ご心配をおかけして申し訳ありませんが、できるだけ更新もしていきたいと思っています。

今後ともよろしくご支援のほどお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)