キャリアアドバイザーが始まりました

 昨日から、J大学のキャリアアドバイザーが再開しました。昨日は、冬休み明けの第一回目となりました。3年生を中心に多くの学生が相談に来てくれました。ちょうど、今が、就活真っ只中です。厳しい環境の中で、苦労しているようです。学生たちの苦労を考えると、本当に胸が痛みます。

 相談に乗っていて、よくわかることは、厳しい環境下にあって、一生懸命に頑張って立ち向かっているつもりなのでしょうが、まだまだ準備不足だということ。就活で勝ち抜くための秘訣は、準備なのです。どんなに能力や実績があっても、準備が整っていなければ、決して勝ち残ることはできません。採用担当者は、本番の仕事においても、その程度の準備と心構えで対処するのだろうと思われてしまううからです。

 特に、自己PRと志望動機に関しては、徹底的に必勝の脚本を練って、徹底的にプレゼンの練習をしておかなければなりません。できれば、録音したり、動画で記録したりなどして、徹底的に修正を図ったほうが良いでしょう。やるからには徹底的にやるのです。やる時はやらなければなりません。

 努力は人を裏切らない。単に焦ってやみくもに動く前に、しっかりと頭と胆力を使って準備を整えて戦いに臨みましょう。就活生たち、頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)