忠実であるということ

「人は、自分のヴィジョンの忠実でなければなりません。

・・・この想念の種子が外部の人たちの不信に左右されることを断じて許してはなりません。

・・・これを守り、信じ、そして遂に信じるがごとくに成るのです。」

 

「ヒマラヤ聖者の生活探求 第一巻」

ベアード・T・スポールディング著 より

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)