新入社員研修アトランティックプロジェクトを担当しました(20110418)

新入社員研修アトランティックプロジェクトを担当してまいりました。概要は以下の通りです。

 

新入社員研修アトランティックプロジェクト

【ねらい】

(テーマ)  自分らしく力強く輝くビジネスパーソンとなる

(ねらい)
  1.会社の全体像を理解する。

 2.コミュニケーションとチームワークのスキルを学ぶ。

 3.ビジネスパーソンに必要なさまざまな要素(効果的な仕事の進め方、

   組織の仕組み、損益の仕組み、など)を学ぶ。

【スケジュール】(1日プログラム)

午前中 アトランティックプロジェクト 起業編

午 後 アトランティックプロジェクト プロジェクト編

 

 当企業は、東日本大震災で、まさに被災した企業さんです。東北で工場が津波にさらわれてしまい、従業員の何人かはいまだに連絡が取れない状況です。新入社員研修も、いったん中止となったのですが、その後人事や役員の奔走で、新入社員研修くらいはしっかりとやってあげたいという願いのもとに、今回の研修が実現した次第です。

 私も、一連の詳細をうかがっており、その大変さを良く知っているだけに、人事スタッフの皆さんのご努力や新入社員たちの懸命の頑張りに胸を打たれました。そうした大変な努力の末のイベントでもあるので、責任を持って一生懸命に担当させていただきました。

 アトランティックプロジェクトは、企業シミュレーションを通して新入社員にとって必要な要素を体で学びとり、立派な社会人としての一歩を踏み出していこうとするテーマの研修です。実習の過程で、アトランティックカーと呼ばれる古代の乗り物をチーム一丸となって作成するのですが、そのアトランティックカーは、謎の車で、吹いてくる風の方法に向けて、吹いてくる風の力を使って走っていく車なのです。だから、実際にアトランティックカーをうちわであおぐと、仰いでいる人に向かって走ってきます。まさに、逆風に向かって走ってくる。そして、その逆風が強ければ強いほどしっかりと走ってくる。まさに、今の経済環境であり、会社であり、新入社員そのものです。

 当社の新入社員たちも、苦労の末に見事にプロジェクトを成功させて、見事なアトランティックカーを作り、見事に逆風の中を逆風を利用して走らせて、品質検査を感動的に乗り越えることができました。その時ばかりは、新入社員たちも、いい顔をして大喜びをしていました。こういう時代だからなおのこと、その検査が印象に残りました。

 まさに、新入社員たちの迎える現状も甘いものではない。きっと逆風だらけでしょう。でも、彼ら彼女らならば、必ず乗り越えられる。制作したアトランティックカーのように逆風が強ければ強いほど立派に成長していくでしょう。私は、心から彼ら彼女らの未来を祝福したいと思います。乗り越えられない壁などない。未来は必ず開ける。人生とは意外に力強いものです。自分の可能性を信じて、共にがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)