静謐さとは

静謐さは、禁欲や克己をもってしては生まれない。

それは、あるがままの実相を理解することによって生まれるのである。

あるがままを理解するには、即座の気づき(アウエアネス)が必要である。

なぜならば、あるがままの実相は、決して静止していないからである。

「生と覚醒のコメンタリー 1」クリシュナムルティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)