月別アーカイブ: 2010年12月

今日で仕事納めです

弊社も今日で仕事納めです。

今年も、いろんなことに挑戦した素晴らしい一年でした。

・ヒューマンキャピタル2010への出展

・大学向けの説明会の開催

・大学の各種キャリア講座の新設

・新教材の開発

・そして、ご縁をいただいたあらゆる素晴らしい出会いと仕事

お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

おかげさまで、今年も素晴らしい一年を過ごすとこができました。

来年もまた、素晴らしい飛躍の年とすべく、頑張っていきたいと思います。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

というわけで、明日からお正月のお休みに入らせていただきます。

当ブログも、年内の更新は、これで最後とさせていただきます。

新年明けにまたお会いしましょう!

よいお年をお迎えください。

今日が授業の最終講です

 私は、横浜の大学で、キャリアの授業を担当していますが、今日が、今期の最終講となります。長いようで、あっという間の講座でした。1クラスの人数が多く、学生たちも、受講しづらいところが多々あったと思いますが、最後の最後まで真剣に集中して受講してくれました。学生たちのおかげで、素晴らしい学びの場となったのではないかと思います。

 今日のテーマは、「ヴィジョンに向けて一歩踏み出す」です。①自尊心の重要性 ②ヴィジョンに向けての行動計画の策定 ③講座のまとめ の3つをテーマに授業を進める予定です。

 今季最後の授業でもあり、私にとって今年最後の仕事納めでもあります。頑張っていってまいります!

メリークリスマス!

メリークリスマス!

今年も早くもクリスマスです。

我が家(会社)でもささやかなクリスマスツリーで今日はお祝いです。

DSCF9781.jpg

家族が仲良く健康で幸せでありますように!

仕事がたくさん入ってきますように!

そして、世界、地球が平和で苦しむ人がなくなり、幸せな星になりますように!

私の中の中心

私の中に中心がある。

それは、忘れていた私の居場所

揺らぎ動じることのない安心の場所

くつろぎと心地よさと無条件の喜びの場所だ。

 

それは、天と地をつなぐ磁束帯

あらゆる意欲と創造性の源

思いやりと優しさの源泉

そんな中心が私の中にある。

 

私はいつも中心の周囲を見ていた。

中心の周囲は、中心を守るための砦だ。

だから、いつも警戒と不安と戦いと痛みを体験している。

しかし、中心は、天と地の子供であり、守られる必要のない強さがある。

だから、守らなければならないという信念は幻想なのだ。

そんな幻想に私はいつも軸を置いていた。

生まれてからずっとそういう生き方を基軸に置いていた。

今こうしていても昔ながらの意識の中にある。

だから、いつも不安で苦しいのだ。

 

これからは、自分の本来の居場所、中心にいよう。

中心を探求しよう。

それは、本当に無限の可能性なのだから。

キャリアアドバイザー年内最終日

 私は、毎週火曜日大学のキャリアアドバイザーを担当しておりますが、今日で、年内の最終日になります。やはり、就活環境が厳しいせいか、毎週相談に来てくれる学生がたくさん来てくれます。ただ、3年生が中心で、4年生が相談に来ないのが少々心配です。まだ内定を取れない学生は、あきらめずに相談室に足を運んでみてください。こういう苦しい時にこそ、前向きに運ぶ一歩が重く、貴重なのです。共にがんばりましょう。

 しかし、今年は、就活史上まれにみる逆境の年でした。この傾向は、来年も変わらないでしょう。学生たちにとって試練はまだまだ続きますが、必ず突破口はあるはず。全面的にバックアップして勝利に向けて応援していきたいと思います。

大学の授業も大詰め

私が担当する授業の1つが、大学1年生向けのキャリア教育「キャリア形成論」です。半期の2単位の講座で、後期に毎週月曜日、2クラス担当しているのですが、とうとう大詰めです。残すところ、今日と来週の2講義だけとなりました。今日のテーマは、「ヴィジョンの作成」です。夢を見づらい時代といわれてますが、こういう時代だからこそ、大志をもって生きることが勇気ある気高い生き方となるのだと思います。学生たちには、理想を胸に、自分らしく生きる上での基軸となるヴィジョンをしっかりと持って力強く時代を生き抜いてほしいと願っています。今日、そんなお手伝い、本当にそう生きたい生き方の後押しができるように頑張ってきたいと思います。では、行ってまいります。

アトランティックプロジェクトのリサイクル作業

弊社新入社員研修プログラムのアトランティックプロジェクトのリサイクル作業をしています。

実家の両親に手伝ってもらっての作業です。

DSCF9750.jpg

大変な仕事を文句も言わずに相当作業量の多い猛烈な仕事をしてもらっており、本当にありがたく、感謝しております。

おかげさまで、今年も、出荷体制を整えて、安心して年を越せます。今日は作業の大詰めです。頑張ります!

懐かしい歌

 先日、古い友人と久しぶりに会って、酒を酌み交わし、2次会でカラオケに行って、懐かしい歌を歌った次第です。

 帰ってから、懐かしい歌にはまってしまい、youtubeでいろいろと調べてみたら、出るわ出るわ。現代は、本当に便利な時代ですね。もう聞けないと思っていた子供のころから青春の時代まで彩ったたくさんの懐かしい歌が、本当に聞けるのですから。今日は、少しだけ発掘した歌をご紹介しましょう。

 

 

 

道を開くために

「一度だって命がけでなかったことはないのです。

 そうでなければ、道は開けません。

 それが神様の願われていることならば、

 必ず道は開けるのです。」

 

 マザーテレサ

(「マザー・テレサ 愛の花束」PHPブックより引用)

就活グループワーク面接講座を担当しました

J大学で、就活グループワーク面接講座を担当しました。2ステップの授業をそれぞれ3回ずつ、計6回にわたって実施しました。概要は以下の通りです。

 

【就活グループワーク面接対策講座】

<1回目>

(ねらい)

1.グループワーク面接を突破するためのスキルを学ぶ。

2.就活に必要なコミュニケーションスキルを学ぶ。

 

(内容)

1.採用面接の進み方と対策

2.グループワーク面接に立ち向かうために

 ①グループワークの基盤は信頼関係
 ②感情に支配されるのではなく、感情の主人となる
 ③勝つ人や目立つ人が採用されるわけではない
 ④小さな勇気が未来を開く
 ⑤初期の面接は減点法

3.グループワーク面接の採用基準とチェックポイント

4.チームワークの要素と自分の強み

5.実習「ポスターを復元せよ」

6.就活を勝ち抜くためのポイント

 

<2回目>

(ねらい)

1.グループディスカッション面接を突破するためのスキルを学ぶ。

2.就活に必要なコミュニケーションスキルを学ぶ。

 

(内容)

1.グループディスカッションとは

2.グループディスカッションに参加する心構え

3.グループディスカッションの標準的な展開

4.私のグループディスカッションへのかかわり方

5.グループディスカッションの討議テーマとかかわり方

6.演習「グループディスカッション」

7.グループディスカッションに立ち向かうための3カ条

 

各回とも70名~80名の学生が集まってくれました。環境が厳しいだけに、真剣そのものです。

ワークを見ていると、J大学の学生は、本当に良い学生ばかりですね。

よく、プロジェクトチームの中で、とりたてて技術スキルはないのだけれど、人間的に温かく、人を勇気付けたりコミュニケーションを良くしたりしてチームを元気づけることによって、その人がいるだけでチームが明るくなり、結果的に納期が早くなったりよい作品ができたりなどの大きな成果につながる人がいますが、J大学の学生は、まさにそういう人たちだと思います。エコや高い意識をもった企業活動を期待されているこれからの企業にとっては、こうした人たちこそが会社の宝になるのではないでしょうか。採用担当者の方々には、学生たちのこうした人間性をぜひ評価してほしいですね。

いずれにしても、こんなに厳しい時代に、好むと好まざるとにかかわらず立ち向かわなければなりません。学生たちにとっては、台風の中に踏み込むような心境でしょう。大変だと思います。しかし、いつか、こうした時代に生まれてよかったと思える日がきっと来るはずです。こうした苦しみにもきっと必ず意味があるのだから。だから、しっかりと苦労をして、逃げずに立ち向かって、全力で頑張ってほしいと思います。私もできる限りバックアップしてあげたいと思います。