月別アーカイブ: 2010年2月

婦人会でコミュニケーション研修を担当します

明日は、神奈川県T市連合婦人会でコミュニケーション講座を担当します。T市では婦人会の活動が活発で、定例的に様々な勉強会を開いていらっしゃるとのこと、私もその講座の一つとしてコミュニケーション講座を担当することになった次第です。

 講座は、昨年に続き2度目であり、前年が好評だったのでまたお呼びいただけたとお聞きしております。大変光栄なことであり、栄誉に感じております。

 忙しい中を押して参加くださる皆さんにとって価値ある時間となるように頑張りたいと思います。では、行ってまいります!

サークルリーダー研修を担当しました(201002)

 先週の金土と2日間にわたってサークルリーダー研修を担当しました。概要は以下の通りです。

 

【J大学サークルリーダー研修】

<テーマ>「自分らしく輝くサークルリーダーとなる。」

<ねらい>

 ①リーダーとしての自分を振り返ってみる

 ②コミュニケーションのスキルを学ぶ

 ③リーダーシップのスキルを学ぶ

 ④サークルリーダーとしての目標作り

<内容>

セッション1「リーダーとしての自分を振り返る」

  ①リーダーシップの基盤となる自信と誇りの重要性

  ②リーダーシップの理論と診断

セッション2「コミュニケーションのスキルを学ぶ」

  ①コミュニケーションの重要性

  ②コミュニケーションの改善ポイント

セッション3「リーダーシップのスキルを学ぶ」

  ①3人寄れば文殊の知恵

  ②信頼関係をはぐくむために

セッション4「目標作り」

  ①フィードバックと自己開示

  ②前向きな生き方の重要性

  ③ヴィジョンをつくる

<日程>2日間

 

 学生たちにとっては、丸2日間の講座は、今までに体験したことのない長さとなりますが、よく集中を切らさずにしっかりと学んでくれました。さすがはサークルリーダーとして頑張ろうとしている学生たちで、問題意識が高く、真剣に学ぶ心構えができていたので、研修会場は、とても集中度が高くパワフルで明るく楽しい場となりました。学生たちが最終的に書いてくれたアンケートを少しご紹介しましょう。

 

【アンケートから抜粋】

・前年のリーダーが完ぺきだったので、プレッシャーを強く感じて自信がありませんでした。でも、今回の研修で、自分らしく行動して進めていっても大丈夫という安心と、頑張ればその分だけ結果が付いてくるというプラス思考ができるようになりました。

・サークル活動 頑張ります!この研修の内容を必ずサークル活動に生かそうと思います。そして自分に自信を持って、これからも積極的に動ける人間になります。

・自分を大切にできるから、みんなを大切にできるんだということです。今まで私は、自分はどうなってもいいからみんなのために頑張ろうと思ってきたので、自分を大切にできるからこそ、自分を大切にできて初めて、みんなを 他の人を大切にできるんだということを学んで、そうか・・・!!と思いました。

・部長としてだけではなく、これから生きていくうえで参考になりました。ex)コミュニケーションの取り方、必要性、重要性を改めて確認することができたし、自分について他人に言われて気づくこともあり、ためになったと思います。

・案外、自分のことって知らないことがあるんだということ。少しコミュニケーションをとり、相手と意見を話すことで物事が円滑に進むということ。私は悲観的だったけど、この講座を通して、否定的な言動はやめよう!と思いました。

・今回のような機会がなかったら他の部長さんたちと会えなかったので、すごくいい機会を与えてくださって、本当に感謝しています。

・非常に満足致しました。普段他のサークルさんとのかかわり長いので、サークル運営にあたっての悩みなどフリータイムに話せたり、実習での活動で真剣に話し合ったりと、充実した時間を過ごすことができました。

・「発展途上の自分を愛する」ということば、すごく心に響きました。もっと自分を好きになってもいいんだなと思いました。またコミュニケーションの大切さも実習を通して学べた氏、最後のヴィジョンのところでは「書く」ことによってすごくリアルになった気がしました。

・コミュニケーションの大切さ、初めは互いに同じように不安を感じていること。自分が思い込みで抑止力をかけていたことに気づきました。周囲を過剰に気にしすぎてしまうので、今回の講座で、なにも恐れることはないし、これからは少しづつアクセル(推進力)を踏んで行けそうです。

・講義を聴くのもとても良い勉強になったけれど、グループワークが何よりも印象に残った。コミュニケーション力が不足しているといわれるけれども、どの人もこのような機会を設けて活動すれば、コミュニケーションが不足するなんていうことはないと思った。

・頭の良さ、性格、身長、顔などは関係ない!本気でやれば何でも可能だ!一番自信になりました。

・生きていくうえで、大切なことを学ぶことができました。今、夢に向かっている途中で、「本当にやりたいのか」「私にできるのか」と不安になっていたため、先生の言葉が背中を押してくれて本当に感謝しています。また、コミュニケーションの重要性について学べたのが本当に良かったです。私も「心の花壇」の手入れを頑張ります。

 

 メンバーの皆さん、素敵な感想をありがとうございました。私自身、この2日間は、とってもエキサイティングで楽しく充実した2日間でした。皆さんの元気と明るさと青春の情熱とパワーがとっても印象に残っています。皆さんだったら、かならず素敵なサークルリーダーとなることは間違いありません。私が保証しますよ。また、皆さんだったら、必ず就活でも突破口を開き、力強いキャリアの第一歩を踏み出されることだと思います。

 2日間本当にありがとうございました。皆さんの大活躍を心からお祈り申し上げます!

サークルリーダー研修を担当します(20100204)

 明日から2日間にわたって、東京のJ大学で、サークルリーダー研修を担当します。来年3年生になる新任のサークルリーダーを対象に、サークルリーダーとしての心構えやスキル、知識を身につけて、リーダーとして現場で活躍するための基礎を身につけることがテーマです。

 不安と期待を胸に、しかも学生たちにとっては、とんでもないほど長丁場の研修に参加するのは勇気がいることだと思います。障害を押して参加してくれた学生たちに、価値ある学びの場を提供できればと願っております。一生懸命に頑張ってきたいと思います。では、行ってまいります!

必ず勝てる!(全国の就活生諸君へ)

就活は、人生における正念場
大変な逆境があなたを待ちうけているかもしれないが、
決してひるんではいけない。

就活に必要なことは、
①自分の幸せ(志)のために就職するのだという心構え
②戦いに向かうための必勝の武器と防具(自己PRと志望動機)
そして、自信と誇りだ。

明けない夜はない。春の来ない冬もない。
どんなに苦しくとも、あきらめずに頑張れば必ず道は開ける。
十分な心構えと準備を整えて勝負に打って出よう。
貴方は必ず勝てる!

さあ、勝利の栄光を手に入れよう!

短大で就活セミナー講演会を担当しました(20100202)

 東京のJ短大で、就職活動セミナー講演会を担当しました。テーマは、「志望動機」であり、概要は以下の通りです。

就活セミナー「志望動機」講演会

<テーマ>「志望動機の書き方」

<時 間> 90分

<参加者> 200名~300名

<内 容>

1.就活を勝ち抜くために必要なこと

  ①就活に向かう心構え

  ②準備

2.自己PRの書き方

  ①自信と誇りの重要性

  ②志の重要性

  ③自己PRの体系

  ④自己PRのポイント

  ⑤自己PRの構造

3.志望動機の書き方

  ①志望動機を書くための準備

  ②志望動機の体系

  ③志望動機の構造

  ④入社後に挑戦したい企画案

  ⑤言葉で語るときの留意点

 

 テーマは、「志望動機の書き方」ですが、志望動機はそれ自体単独で存在しているのではなく、自己PRや本人の夢、生き方など、さまざまなことがかかわっており、就活で勝つ条件として、そのすべてに一貫性を持ち一本筋を通した骨太の活動をすることが必要となるので、今回は、就活に必要なおおよそすべてのエッセンスを網羅する内容となりました。

 90分という短い時間の中で、大量の情報を提供せざるを得ない講座だったので、学生たちも大変だったと思いますが、しっかりとご静聴いただき、真剣に講座に参加してくれました。

 今、就活をめぐる環境は、とても厳しく、多くの学生が、苦戦を強いられていますが、そんな学生たちに、今回の講座が少しでも役に立てることを願って講座を担当させていただきました。

 J短大の学生は、明るく元気で思いやりのある本当に素晴らしい学生ばかりです。彼女たちの本当の姿を人事担当者が知ることができれば、きっともろ手を挙げてほしがる人材ばかりですよ。厳しい逆境だと思いますが、自分の素晴らしさをしっかりと表現して、堂々と自信を持ってたくましく就活戦線に立ち向かってほしいと思います。