月別アーカイブ: 2016年4月

大学の授業が始まりました

まずは、熊本地震で亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

想定外に長く続く地震に、私も戸惑っております。九州在住の弊社にご縁のある方々もたくさんいらっしゃいます。どうぞ、くれぐれもご自愛ください。

さて、先日から、大学の前期の授業が始まりました。プレゼン・ディスカッションスキル演習と言う授業で、就職活動に必要なプレゼンテーションとコミュニケーションのスキルを学ぶことをテーマとした授業です。

同じ授業を2教室担当しておりますが、それぞれおおよそ20名くらいの学生諸君が集まってくれました。数ある授業の中から当授業を選んでくれた学生たちであり、学ぶ意欲が高く、意識が高い学生たちです。私も彼らの期待に応えられるよう、しっかりとよき授業を展開したいと思います。

第一回目の授業は、私の尊敬する友人、Sさんにお越しいただき、30分程度の特別講演をしていただきました。Sさんは、大手企業の人事の採用、教育を10年ほどご担当された後で、労働組合に出向されて、現在では、2万4千人の組織のトップをお勤めになっていらっしゃいます。人事でのご体験や、組織の長としてのリーダーシップについて、詳細な事例を交えながら学生たちにわかりやすく話していただきました。

学生たちも、実社会で活躍されている方のリアルな情報、息吹を感じ取ることができて、とても喜んでいました。Sさん、ほんとうにありがとうございます。

当講座は、自己表現やコミュニケーションのスキルを高めることが目的です。

時に、コミュニケーションは、生来のもので、人間関係に苦手意識を持っている人の中には、コミュニケーション下手は治らないと思い込んでいる人もいるようですが、それは勘違いです。

私自身が、10代から20代のころは、人前に立つと顔が赤くなり、からだが震えてくるような不安症をもっていましたが、今では、こうして人前で話ができるようになっています。

人には、話す口と、きく耳と、理解するハートを持っており、その能力は、人の想定をはるかに超えて大きいものがあります。そのような人のもともとの能力が目覚めたら、人はもっともっと魅力的になるものです。当講座では、そうしたひと本来の自分らしい輝きを取り戻すことに挑戦したいと思います。

全15回の講座、よき授業となるよう頑張ってまいります。